カナダ留学中に知っておきたい治安の話

カナダはアメリカに近く、大自然でありながら都市も発達しており、治安も良いというイメージが強く留学先としても人気の国です。

しかしどんなに治安の良いイメージであろうと、日本ではない海外ですから油断は禁物。カナダ留学前にその国の治安についてもしっかり下調べをしておく事が大切です。実際にカナダに留学中或いは在住している人の感想は、アメリカより治安は良いが日本ほどではないと言います。

街中には物乞いの姿もよく見かけますが、道端に座って通行人がお金を落としてくれるのを待つのではなく、コップや帽子等を突き出して堂々と物乞いする人が多いのです。ごく普通の服装の人や、稀に女性の物乞いも見かけます。見知らぬ他人からいきなりコップを突き出されたりすると、やはり良い気分はしないものです。お金を恵んであげる必要はありませんが、不用意に立ち止まらないよう注意が必要です。

日本では馴染の薄い麻薬、マリファナを吸いながら歩く人の姿もよく見受けられます。道を歩くだけでなく公園で堂々と麻薬を吸って楽しんでいるカップルや友達同士の姿もあります。マリファナ喫煙者が多く集まる公園は、夜間は特にですが、昼間でも避けた方が良いです。

興味本位で近寄ると後々トラブルに巻き込まれる可能性も出てきます。その他車上荒らしや性犯罪等、日時や場所によりますが多発する地域もあります。自分が暮らす街の状況を地元の人や同じ学校の友人に相談して、充実した留学生活を送りましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *