ワーホリのオーストラリア留学を成功させるためには

社会に出て仕事を覚えるにつけ「学生時代にもっとちゃんと英語を勉強しておけばよかった」と後悔する人は大勢います。

転職したくても今の世の中、英語力がなければ自分をアピールできないどころかマイナスポイントになることだってあり得そうです。しかし、諦めることはありません。オーストラリアにワーキングホリデーという形で留学すれば、社会人でも1年間働きながら英語の勉強をすることができます。

週に決まった時間内までアルバイトをすることが許可されているので、滞在費や生活費を普通の留学よりも大幅に安くあげることが可能となります。オーストラリア留学を成功させるコツは、まずなるべく日本人が少ない語学学校を選ぶことです。オーストラリアは留学先として人気なので、たくさんの日本人学生がいますが、日本人だけでグループになって固まり結局帰国する時までに英語を習得できなかったという話は枚挙にいとまがありません。

ですからたとえ語学学校に日本人がいたとしても、なるべく日本語を使わず、また他の国から来た留学生と英語で話すことを心がけることが成功につながります。そしてアルバイト先もできることならば、和食レストランや土産物屋などよりも現地のカフェなどを探してみてはいかがでしょうか。学校とはひと味違った活きた英語を存分に聞くことができるかもしれません。そして外国で1年間なるべく日本語を使わずに暮らしたということは大きな自信となるはずです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です