オーストラリア留学は働きながら勉強できます

赤道を挟んで日本の反対側にあるオーストラリアは大自然に恵まれた広大な国です。

日本との時差が殆どなく季節が正反対の為日本の冬季にオーストラリアの夏を楽しむために訪れる観光客が多いのが特徴です。オーストラリアには働きながら留学出来るワーキングホリデーと言うシステムがあり多くの学生が働きながら語学を含めた勉強をしています。事前にワーキングホリデーを申請すればそれなりの職を見つける事が出来き合わせて語学学校で留学生として英語の勉強も出来ます。

職としてはレストランのウエイターから農場での肉体労働等まで幅広く見つける事が出来ます。合わせてビーチでの水泳やサーフィン等まで楽しむ事が出来ます。比較的親日的な所も多くあります、例えば現地の大学では日本語教育も行われて居り、卒業後教育者となり、日本に英語の教師とし派遣される教職員の数も多いのです。その為親日家が多い国と言えます。既に日本の情報、教育レベル、経済状況、政治の問題等は殆どオーストラリアに情報としてインプットされています。

英連邦の国の為イギリスとの関係が深く英国訛りの英語ですが実際はオーストラリア独特の英語が主流です。又国土の大きさの違いを認識する様な事を沢山体験できます。砂漠という物を現実に体験できるのです。東南アジアからの移民も多く同じ顔立ちの人の流暢な英語を聞く事が出来き留学生に取っては実際に会話をする事に依り英語の勉強の参考になります。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です