オーストラリアに留学する環境的、文化的な魅力

オーストラリアは英語習得のための留学先として国内でも非常に人気の高い国の一つです。

その理由としては治安の良さや学生ビザでもある程度の収入を得られること、ワーキングホリデービザを最大で2年間取得できるといった点が挙げられますが、それ以外にも環境的、文化的な面から海外志向の高い若者から高い評価を得ています。例えば日本との距離の近さと時差がほとんどないことが挙げられます。

シドニーやゴールドコーストなどの大都市の多くは、日本からの直行便が多数就航しており、移動時間も欧州や北米に比べて短時間ですみます。更に最近話題の格安航空会社の運行も多いので、留学費用の中の航空券の出費を安く抑えることが出来ることも人気の理由です。そして、時差に関しても2時間程度なので日本の家族や友人に連絡を取りたい時にも気兼ねなく電話やメールをすることが出来るという点も魅力の一つです。

また、年間を通じて温暖で過ごしやすい気候もポイントです。オーストラリアの大半の都市は一年を通じて気温が安定しており、夏の暑さや湿気、冬場の底冷えなどに苦労する必要がありません。また、南半球に位置しているので真夏のクリスマスなど日本では味わえないイベントも経験することが出来るでしょう。

そしてオーストラリアは昔から移民を受け入れてきた歴史があるので、英語の習得を行いながら東洋や西洋の多国籍、他民族の文化を体験することが出来ます。国民性に関しても欧米に比べて留学生を暖かく迎え入れてくれる気質があるので、初めての海外生活であっても馴染みやすいはずです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です