カナダ留学を目指すなら、忘れてはいけないこと

カナダはオーストラリアと並んで治安が良いため、留学先としては大変に人気がある国です。

そんなカナダへの留学を考える時に慎重に選びたいのが、どこの都市に行きどの語学学校を選ぶかということです。カナダには300校以上の語学学校があり、世界中からたくさんの人が英語を勉強しに来ています。もちろん日本からも若者を中心に大勢の人が語学習得を目指して滞在していることは想像に難くありません。

ひとりで留学するのは何かと心配だから、なるべく言葉が通じる日本人がたくさんいる都市や学校を選びたいと考えがちですが、それはまったくの逆効果となることがあるということを覚えておいてください。実際、語学学校に1年も通ったのに全く英語が上達しなかったという人は少なくないのが実情です。そんな人々に共通して言えることは、滞在中日本人グル-プに入り日本語ばかり話していたということです。

これでは英語が上達するわけがないのは当たり前ではないでしょうか。確かに異国で言葉が通じ、気の合う日本人と過ごすことは楽だし楽しいかもしれません。しかし、英語習得という本来の目的を考えるとこれほど良くない環境はないと言っても過言ではありません。

ですから、カナダ留学を目指すならばなるべく日本人がいない都市、たくさんいるのなら語学学校は日本人が少ないというところを選ぶことをおすすめします。せっかく高いお金を出して、期間限定で留学するのですから、できる限り英語一色の環境に身を置くことが上達に通じる近道となることを忘れないようにしましょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です