スポーツ留学で得られることについて

海外での日本人スポーツ選手の活躍が目覚しい昨今において、スポーツ留学を希望する学生が増えています。

スポーツ種目によっては、海外でなければ出会うことが出来ない指導者も存在します。そのスポーツが本場といわれている国での取り組みは、国内だけでは決して経験することのない緊張感に浸ることができます。スポーツ留学といえども、学生の本分は、勉学をおこなうことにあります。語学をはじめ必要とされる科目を習得してこそ、スポーツの技能を磨く資格を得ることになります。

単に体を鍛えて運動能力を引き出すだけのものではなく、スポーツ留学でも文武両道の精神が貫かれていることになります。スポーツ留学に集まる学生たちは、世界各国から終結します。個々人のそのスポーツ種目に携わる姿勢も様々ですが、取り組むにあたっての真剣なまなざしは共通するものがあります。また、勉強中、運動中や余暇の触れ合いの中に、スポーツをはじめとする様々な面についての考え方を垣間見ることが出来ますので、おのずと視野が広がり、人間の幅も広がります。

何よりも、世界の至るところに友達を作ることが出来る喜びがあります。単に技能や記録を競い合うだけの仲間ではなく、スポーツを通じて人間同士の心の触れ合いを大切にする精神が育っていきます。その体験は、帰国後にどのような分野に進んだとしても、タフさをはじめとする人間の厚みが出来上がりますので、社会でも大きな活躍が期待できます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *