人気のフィリピン留学の魅力

日本企業の海外進出が盛んになる中で、語学力をつけるために留学する人の数が増加しています。

とりわけフィリピンに留学する人の数が近年急増していますが、その魅力として四つのことが挙げられます。まず一つ目は英国やアメリカに比べて日本から近いので行きやすいことです。今までは英語を母国語とする英米に留学する人が多かったですが、日本からの距離が遠く、交通費もかかります。その点、フィリピンは英米に比べ日本に距離が近いので行きやすいです。特に滞在地を世界有数のリゾート地であるセブ島を選ぶ人が多いです。

というのも首都マニラよりもイメージがよく、日本からの直行便が多いからです。二つ目は安い価格で講師と一対一の授業を受けることができることです。フィリピンでは英語はフィリピン語と並ぶ公用語ですので大学卒業者の多くが話すことができます。そして日本と比べると物価が三分の一から半分程度ですので講師にかかる人件費が安いので低廉な価格で一対一の授業を受けることができ、飛躍的に語学力をつけることができます。

三つ目はフィリピン人の国民性です。国民全体が南国の明るさを持ち、日本人を明るく出迎えてくれ、また講師も陽気なため生徒のやる気を引き出すのがうまいので、楽しみながら語学を習得できます。四つ目は社会の流れです。近年、企業は特に東南アジア進出に力を入れているため単に英語が話せるだけでなく、そこで生活した経験のある人を採用する傾向にあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *