フィリピン留学の実態とは

英会話の勉強をする場合には実際に日本から離れてわずか1ヶ月だけでも英語圏に留学をすることが大きなメリットになります。

留学先には様々な国がありますが、その一つにフィリピンがあります。フィリピンは日本の南側に位置する国ですが、かつてはアメリカの植民地であったことにより、英語を共通語として話すのです。そのため、英会話を勉強するにはもってこいの場所です。フィリピン留学のメリットを一言で言うと費用がとても安いことです。

日本からもそれほど距離は遠くありませんし(アメリカやカナダ、イギリスに比べるとかなり近い)その往復料金も8万円前後になります。また、現地での物価も安く、日本の物価の5分の1から10分の1ぐらいになります。夜一食食事をすると200円程度で満腹になるまで食べることができるのです。

もう一つのメリットはマンツーマン授業が割と安くできることです。アメリカやカナダでマンツーマン授業をするためにはかなり金銭的に支払わなければなりませんが、フィリピンの場合にはマンツーマン授業を選んでもそれほどお金はかかりません。金銭的な負担が少なく本格的な英語を学ぶことができるのです。

アクセントにややなまりはありますが、英会話の基礎の部分は他の国と同じですので、特に問題ありません。一方、フィリピンは治安が悪いところが多いため注意が必要です。特に有名で大きな都市であっても夜中に出歩くのは危険です。また、食べ物があまりおいしくないと感じる日本人も多いのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *