今なぜ留学をしなければいけないのか

日本は世界的にみても数すくない、侵略されたことのない国です。

鎖国なども経験しており自国の文化を大切にしてきた民族です。ですが、日本の国土の小ささはいわずもがなですが、その日本国内にいる人たちは山や川に遮られ、もっと小さな区間で生活をしています。そうするとどうでしょうか、その地域ごとの固まった考えかたが身についていきます。それが悪いこととは言いませんが、選択肢がその1つしかなくなってしまうというのはいかがなものでしょうか。

日本は先進国として他国と渡り合ってきています。ですがどうしても日本に住んでいるとハングリーさや異なるものを受け入れる器が成長しずらいのです。すべて初めから与えられているのです。それが当たり前になっているのです。それが悪いことではありませんが、それを得ようと努力している他国の人と交わることで考え方も日本という狭い国の範囲ではなく地球規模で考えるという事ができるようになるのです。留学する目的は人それぞれです。

語学留学をする人もいれば、文化や技術を学ぶために留学する人もいます。ですが、海外から日本に留学する人とちがって、あるところから、ないところへ行くという事はとても気力のいることです。衛生面や食事、治安など沢山の越えなければならない壁にぶちあたることでしょう。ですがそれを経験していく上で、柔軟な考え方と人と人が共に生きるために必要なことを学ぶ機会となるのです。留学する人が多くなった現代だからこそ。それをさらに広めていく必要があるのです。
アメリカ留学のことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *