留学生必須!奨学金制度について

留学をする際に気になることの一つが費用面だと考えられます。

アメリカでは大学によって差はあるものの、700万円程度かかる大学もあり非常に高額になってきています。この金額は寮での生活費や食費を含めた金額ですが、それを含めたとしてもなかなかの金額だと言えます。留学は学費だけでなく食費や交通費、交際費など何かとお金を使う機会があり、できるだけ少しでもお金を安く済ませたいと考えている方が多いです。

アメリカ人が申請する奨学金には二種類あり、一つが国からもらう返済不要の奨学金と将来的に返済が必要な奨学金がありますが、私たち留学生が受けられる奨学金とは少し切り離して考える必要があります。私たちの場合はFAFSAやローン型の奨学金は適用されません。では奨学金を得るにはどうすればいいのかというと、CSSPROFILEの提出や、私たちのような外国人専用の申請書の作成が必要になってきます。

CSSPROFILEは大学によって考慮される情報が異なるので作成には注意が必要です。また外国人専用の申請書作成には専門の知識が必要となるので必ず事前に調べてから記載するようにしましょう。このように現地の学生だけでなく私たちも奨学金を活用して費用を最小限に抑えることができます。留学は何かとお金がかかりますし、四年制になるとさらに金額が高くなってきます。このような奨学金制度を上手に使って無理のない留学生活を送れるようにしましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *