留学の種類について。

留学は語学勉強の他にも目的を持ってされる方が多いと思いますが、どのような留学があるのかまとめていきます。

まずはダンスを学びに行くケースです。ダンスといえばアメリカが挙げられますが、プロタンザーを目指す人やダンスのインストラクターになりたい人、自分の技術を伸ばしたい方が参加することが多いです。特にニューヨークには日本からもたくさんの方がダンスを学びにやってくるため非常に刺激的な生活を送ることができます。続いては料理を学びに行くケースもあります。

こちらは料理を専門的に学ぶことができる専門学校があり、入学の条件は学校によって異なります。もしかしたらTOEICの点数を課している学校もあるためあらかじめ調べておく必要があります。TOEICのほかには語学学校である程度のレベルまでいくと入学を許可しているところがあります。自分がTOEICで点数を取る方が得意か、語学学校でコツコツと学んでいく方が向いているかを判断しましょう。

このほかにもサッカーなどスポーツ留学が挙げられます。もちろんある程度のレベルまでいかないとお金をもらうことはできず、逆にこちらからお金を支払わないといけません。しかしレベルの高いところで練習できる機会はあまりありませんし、その分得られることも多いです。またほとんどのプログラムで語学学校とプラスでこうした学びをする機会があるのでおすすめします。自分が何を学びたいかしっかりと考えて留学に備えましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *