海外留学について知っておきたいこと

日本人でも海外に留学する学生が増えています。

海外に留学をする理由はいろいろとありますが、これから先はますます国際化社会になっていくため語学力が必要と判断したためです。将来的に考えても留学はとても学びになりますし、現地語を話すことができるならば、将来的に日本から離れて外国で暮らすことも可能になります。ですが、留学する場合には幾つかの注意点があります。それは学びについての問題です。

いくら海外に行くといっても現地で日本人とばかり話をしていてもなんの学びにもなりません。本格的に学びたいならば日本人のいないところに行くべきです。しかも、一月程度の短期的な滞在では日常会話ができるかどうかのレベルですので、将来外国で活躍をしたいのであれば、1年以上は留学をするべきです。海外へ行く場合はどれくらいのお金がかかるでしょうか。割とお金がわかりにくいのが東南アジアになります。かつて東南アジアは、欧米の植民地でしたので共通語として英語を喋る文化があります。

一月で計算すると交通費も含めて20万円前後で滞在し、英会話を学ぶことができます。ただし、アメリカなどと比べるとなまりがあることが気になる人もいるでしょう。どうしてもなまりが気になるのであればカナダに行って学ぶと言う方法もあります。カナダで学ぶ場合は1ヵ月で40万円程度のお金が必要になります。距離が東南アジアより遠いのと、物価が高いことがその主な理由になります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *