社会人がカナダへ留学する魅力とは

一度くらいは身をもって感じてみたい外国での滞在は、誰しもがあこがれます。

留学と言ったら若々しい大学生がじっくりと勉強を頑張るという固定観念を持つ方がほとんどだと思います。その一方で、少し前からたとえ短くとも留学の体験ができるバラエティに富んだメニューが充足されています。社会人でそれほど簡単には休みが得られない場合はサマーホリデーなど1週間といった休みの手段で短期の留学を行うことが可能になります。英語を習得したい場合、英語圏はいくつか考えられますが特にカナダは試していただきたい国の一つだと言えます。

カナダは比較的に治安関係もよく、アメリカ合衆国や英国に比べ良心的価格で留学ができます。冬期間はバンクーバーないしはビクトリアがある西部以外は寒いため、短い期間のケースでは春が最も一押しなタイミングです。カナダでは英語とフランス語が用いられていますので、フランス語をトレーニングしたい場合はオタワ、さらにモントリオール、あるいはケベックに泊まると間違いないでしょう。語学の学校では半日のクラスおよびフルタイムの授業があります。

また、周遊旅行も見てみたい場合は半日のクラスを採用するのが適切だと思います。スクールでは英語を体得する一方で、数多くの活動が準備されています。少ない時間でのカナダ留学は時間にリミットがありますので、旅立つ前に日本で意識的に語学力を引き延ばしておくと目的地でストレスなく会話が実現できるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *